2023年3月21日火曜日

介護・障害・福祉の困った!ベルメゾンKへご相談ください!

「親を一人にさせておくのが、不安になってきた」
「介護の相談というほどではないが、聞いてみたいことがある」
「障害者手帳を持っているが、支援してもらえるのか」
「65歳以下でも入所できるのか」
介護・障害の相談はどこにしたらいいの?
ベルメゾンKでは、知意識を持った職員が介護・障害についての相談に「まずはどうしたら良いのか」を適切な窓口へとつなぎます。(自治体や地域包括センター、医療機関、介護サービス、障害福祉サービス等)

ベルメゾンKの利用者様は介護保険で訪問介護、デイサービス等を利用しながら暮らしていますが、介護保険内で賄えない介護や支援は、要件を満たせば居宅介護・重度訪問介護といった障害者福祉サービスとの併用も可能です。

現在、数名の利用者様が介護保険と障害者福祉サービスを併用しています。


介護保険では自己負担額が1割~3割負担で月の限度額があり、 上限を超えた場合10割の自己負担となります。
障害福祉サービスでは月の負担上限額に至るまでは自己負担額が1割負担となります。

区分として
・生活保護受給世帯   負担上限額      0円
・市町村民税非課税世帯 負担上限額      0円
・市町村民税課税世帯  負担上限額       9300円
・上記以外       負担上限額  3万7200円

介護保険適用者が、障害福祉サービスを利用する場合は、介護保険が優先となります。
しかし!
介護保険をオーバーし自己負担が発生してしまう方でも障害者手帳をお持ちであれば、必要なサービスが無料、もしくは低額でうけられます。

介護・障害のことで悩んだら!まず「話してみる」そこからです^^




2023年3月4日土曜日

桃の節句


本日3月3日は桃の節句。
いわゆる「ひな祭り」ですね💗

デイサービスでは朝の挨拶と共に「今日は何の日?」というお話をしています。
「今日、3月3日は何の日でしょう?」と問いかけると、いつもはなかなか返ってこない返事が、すぐにあちこちから「ひな祭り!」と元気な声が聞こえてきました!
昔から女の子の成長や幸せを願う行事として親しまれてきた証拠ですね🥰

皆様楽しみにされている物の一つとして、行事食があります。

【ちらし寿司、すまし汁、煮物、茶わん蒸し、ババロア】

ひな祭りといえば、やっぱりちらし寿司ですね😋
色鮮やかで、見た目からも楽しめるものとなっていました!
ベルメゾンKの行事食は、調理員の気合が表れており、いつもとても豪華です✨


正面玄関を入ってすぐにあるラウンジには、ベルメゾンKのひな人形が並んでいます💕


こちらはデイサービスの利用者様が、職員と共に飾り付けたもの!

「お雛様はどっちだっけ?」
「三人官女の並びは?」
「私の娘にも買ってあげたわ」
などなど

皆様会話に花を咲かせながら、にぎやかな雰囲気で飾り付けを行いました🤭
(職員は雛壇を組み立てた時点で疲れ果てていましたが…笑)






せっかく飾ったひな人形なので、皆で記念撮影を行いました!
頭に花飾りをつけ、髪を整え…笑顔でパシャリ📸
とっても素敵な写真が撮れました😊🎀






もちろん、男の方だって楽しんでますよ!





こんなに素敵なひな人形ですが、今日で見納めです…😢
また来年が楽しみですね!💕




2023年2月27日月曜日

給食委員会

ベルメゾンKの食を支えている職員が集まり食品衛生について、研修を行いました。

皆さん真剣です!

【問題】
家庭の中で最もばい菌が多い場所は?
①トイレ ②キッチン ③お風呂場  
              答え ②キッチン
どこの家庭にも置いてある「スポンジ」実は! トイレのブラシについている菌と同じか、それ以上の数の菌が潜んでいます。ゾッとしますね😫

【問題】
食中毒菌は「におい」「見た目」「味」で判断できる?
①「におい」「見た目」「味」がおかしくなければ食べる
②「におい」「見た目」「味」では判断できない
           答え ②判断できない
食中毒菌は「におい」「見た目」「味」ではわかりません。高齢者の皆様は食べ物を大切にします。カビが発生したパンなども、カビの部分を取れば食べれると言います。が…
見た目では何ともなくても菌はパン全体に発生しています。食べ物はもちろん大切にしなくてはいけませんんが、食べて食中毒になってしまったら元も子もないですね。

いつも美味しい栄養バランスのとれた食事を提供してくれる陰には、こうした研修を行い努力してくれているからなんですね💗


2023年2月17日金曜日

バレンタイン💕

2月14日はバレンタインデー!
様々なお店で美味しそうなチョコレートが並んでいましたね😊
昔は女の子が好きな男の子にチョコレートを渡す日とされていましたが、今では友チョコ、逆チョコ、マイチョコ、ファミチョコと…様々な○○チョコという言葉があり、チョコのやりとりも多様化してきているようです😳


そんなバレンタインデーの給食には、見た目も可愛いチョコババロアが!
ハートの飾りまでついて、食べるのがもったいないですね💗


【❤チョコババロア❤】


デイサービスでは、13日、14日と2日間にわたり、
バレンタインのおやつ作りを行いました!
作ったものは【ホットケーキ🥞】

まずは飾り付け用のバナナを切る作業!
長年家族の為にご飯を作ってきた女性達の包丁さばきは見事なもの😆


同時進行で、こちらではホットケーキの生地を混ぜています!


混ぜた生地を、皆様で順番にホットプレートで焼いていきます…
うまくひっくり返せるかな?


キレイに焼けたホットケーキ🥞
食べやすい大きさに切ったり、バナナやクリームで飾り付け!


仕上げのチョコレートソースをかけたら、
美味しそうなホットケーキの完成💕

最後は皆様で「いただきま~す」😋

ボリュームたっぷりのホットケーキは大好評で、
男性の方々はおかわりまでしていました!

夕ご飯はちゃんと食べられたのかな…?笑

また美味しいおやつを一緒に作りましょう😆🍰


















2023年2月7日火曜日

鬼は~外!福は~内!

こんにちは!デイサービスです😊 


2月3日は皆さまご存じ、「節分」でしたね!

ベルメゾンKでも、季節の行事を楽しみました🎵


まずはお昼ご飯!

午後の豆まきに備えて腹ごしらえです。

【恵方巻、ひっつみ汁、いわしの竜田揚げ、茶碗蒸し、でん六豆】


ボリュームたくさんのメニューで、皆さま食べきるのが大変だった様子…。

いつもペロっと食べてしまう方も、さすがにこの量は食べきるのに苦労されていました😅



午後は準備運動をしてからいよいよ豆まき!

体を張った女性職員による青鬼2匹が皆さまに突撃‼



ぷにぷに素材のやさしい金棒で、利用者様をつついていきます😈😈



利用者様も負けじと新聞紙で作った玉や、カラーボールで反撃してきます!


お互い一歩も引かず、ややしばらく攻防は続きましたが…

先に体力の底が尽きたのは鬼の方でした😵



利用者様に許しを乞いながら、そそくさと退散していきました(笑)



これで今年も悪い鬼に負けず、皆さま元気に過ごされる事でしょう!

笑顔の副よ、こっちにこいこい😁

2023年1月24日火曜日

障害者施設合同展示即売会

 八食センター内で障害者施設の方が作った作品の即売会がありました💗

手芸や、木で作った作品がたくさん販売されており、すごく上手なんです。

施設に飾る物、自分の部屋に飾る物、職員も自分用にと気に入った物を購入しました。
ハートのキッチンたわしは、使うのがもったいなくて、飾りにしました💗
イチゴの巾着「可愛い♪」
色とりどりのかぼちゃも「可愛い♪」
「筋子うまそうだな~」「買ってかえるか」




帰りは、お刺身やお魚みて、ソフト食べて楽しんできました。

また、機会があったら行きましょうね💕







2023年1月12日木曜日

ご夫婦・家族 そして私達の想い

 今回、ご夫婦での入所がありました。

 旦那様は病院に入院しておりコロナ禍という事もあり、長い間、奥様にも家族にも会えずにいました。

「夫婦で一緒に居たい」「仲の良い両親を一緒にしてあげたい」「介護度4の医療行為の高い父と、最近物忘れが出てきた介護度1の母を一緒に入所させてくれる施設がない」「神奈川からの日帰りでの施設探しは体力的にきつい」と、相談をうけました。

 私達は、このご夫婦家族の課題やニーズを、関係機関や専門職種が連帯・協力・協働関係を構築し地域の社会資源に繋げるようにしたら、ご夫婦や家族の望まれる支援ができると確信し入所を実現させました。

当施設ベルメゾンKにおいて

①ベルメゾンK訪問介護で日常の支援を行う

②病院受診は困難なためドクターの往診

③訪問看護で医療行為を行う

④機能訓練や脳の活性、楽しいイベントなどのあるベルメゾンK通所介護を利用

⑤歩行困難のためリクライニングの車イスを福祉用具よりレンタル

⑥高齢者は複数の薬品を服用したり、突発的に処方される場合があります。薬剤師の居宅療養管理指導にて処方薬を選定、一包化したりと正しい服薬指導を行って頂きます。

⑦嚥下機能の低下、義歯が合わないことによって身体的フレイル原因となっていた為に、歯科医師の指示に基づき、摂食・嚥下機能に関する実施指導、口腔機能管理とし歯科の居宅療養管理指導として、くまさか歯科に介入して頂きました。

⑧「口から食べれる幸せ」住み慣れた懐かしい地元八戸の味を心がけ、ベルメゾンK厨房による郷土料理は、食を通じて心身を支えます。

⑨介護支援専門員によるマネジメント

 多職種・多機関のそれぞれの立場や特徴を尊重し合い連携することによって、施設でも、ご夫婦や家族が望んでいた暮らしに少しでも近づく事ができます。介護の悩みはいろいろです。「病院に施設を探してくださいと言われたがどうしたら良いのか?」「家で暮らしたいが良い方法はないか?」「どこに相談したら良いのか?」「介護保険ってどういう制度なのか?」「施設と言ってもよく分からない」などと言った相談があります。そういった介護の困ったをお気軽にご相談下さい。本人、家族が幸せに暮らす方法を一緒に考えていきましょう。

ご夫婦の幸せそうな笑顔に私達も嬉しくなります






 

 


2023年1月4日水曜日

佐藤施設長の職員紹介


今日は訪問介護の主任介護士を紹介いたします。
よく電話では、お話しされたりしている家族さんも多いと思います。
ベルメゾンKの防火管理者も務める彼の名は 
田名部猛さんです😆

彼は何事にも熱心です。
率先して会議や研修に参加し
雪の日は朝早くから除雪をしてくれる
男気あふれる💪良きリーダーです。
介護士の介護技術を競う「介護技術コンテスト」で、上位に入いる介護技術力を持ち
そしてなによりスタッフにも利用者様にも、
とてもやさしい田名部さんです💗
優しいだけではなく、みんなを笑わせる事にも
一生懸命な彼です😂
院長と「タマ🐈」です。
施設にお越しの際には、ぜひ田名部さんを探してみてください😄

次回また、職員紹介いたします😄


                     





 

2023年1月3日火曜日

大好き甘酒

午前中にお風呂に入って♨

午後はまったり甘酒タイムです。

お隣さんと「はい、乾杯💗」


こちらでも職員と「はい、乾杯💗」

あらら~こちらでは施設長さんと

「はい、乾杯💗」

看護さんが嚥下状態を見ながら上手に飲ませてくれています。
「甘酒大好きだ!甘くてうまいなぁ~💗」
今日は皆で、ほろ酔い気分💗最高ですね~
夜はぐっすり気持ちよく寝れそうですね🌙





2023年1月2日月曜日

う・な・丼

昼食は う・な・丼  😍😍😍

お正月に鰻ですか?なぜに?………。








答えは😁

利用者様の食べたい物ランキング上位だからです😁